無花果-イ・チ・ジ・ク 漫画ネタバレ結末ブログ

坂辺周一作の漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

漫画「一度セックスするまで死ねない!」ネタバレ感想 深海魚

深海魚先生の漫画「一度セックスするまで死ねない!」は、奥手な天然系リケジョ・奏が大事故の走馬灯で「人生で一度もセックスしたことがない」という心残りに気づき、ちょっと斜め上の方向に頑張る?ラブコメディです。

 

ギョッとするタイトルですが、エロ成分は控えめ(笑) 

一度も男性とおつきあいしたことがないヒロインの、トンチンカンな一生懸命さに微笑ましくなります。

こちらでは、あらすじと感想をご案内いたします。

「一度セックスするまで死ねない!」のあらすじ

 

古川奏は開発部で働くリケジョ。研究一筋で、今までの人生で男性経験はおろか、交際したことがない。

ところがある日、大事故に巻き込まれそうになり間一髪で命は助かったが、一瞬で人生を振り返ってみて「一度もセックスしてない」という思いだけが強く残っていたことに気づく。

 

会社の企画会議に参加して、マーケティング部の優しいイケメン・本田恭一に「一回だけ」のセックスをお願いしてしまう奏。

 

明日死ぬかもしれないのに、心残りを解消しておきたい・・・

彼を「ソノ気」にさせるために、奏は男性の性欲をそそるように頑張るが、イマイチ男性のことがわかっていない奏がやることは斜め上過ぎてしまう。

 

「一度セックスするまで死ねない!」の感想

 

ヒロインは本当に真面目に「一度セックスしたい」と考えて、あの手この手で恭一を誘惑しようとしてるんですが、それがズレてておもしろい(笑)

キスすらもしたことがない、喪女っぽいリケジョだから「どういうアルゴリズムなの!?」など、トンチンカンすぎて笑えるんです。

 

最初は体の欲望の解消だけ、という方向で動いていたのに、次第に「本当に好きになってしまう」奏のピュアさだとか、お相手の恭一も余裕がある男性で、奏が男慣れしていないからそのペースに合わせていて、すっごい優しいし。

 

読んでいてキュンキュンくるカップルなんですよね〜

タイトルがアレなので、正直、書店で手に取るのはためらっちゃうタイプの漫画なんですけれども、内容はめちゃくちゃピュアピュアです。

 

「スケベスイッチが入らない!」などと悩む奏がかわいすぎて、ほほえましい。

 

電子コミックなら誰にもタイトルは見られないので(笑)

安心して読めますよーー!

 

 

こちらの記事もオススメです

www.alal5.com