無花果-イ・チ・ジ・ク 漫画ネタバレ結末ブログ

坂辺周一作の漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

無花果-イ・チ・ジ・ク(漫画)ネタバレ結末 第8話 坂辺周一

あまりのストレスにくじけそうになる未来は、彼女のパパである「ダーダ」にすべてを打ち明けそうになってしまいます。

漫画「無花果-イ・チ・ジ・ク」8話では、急に連絡が取れなくなったまひろを心配する未来と真由の不安、金欲におぼれていくまひろの転落が描かれています。

そしてとうとう警察にあやしげな動きが・・・


「無花果-イ・チ・ジ・ク」第8話あらすじとネタバレ

ギリギリで思いとどまった未来

ダーダとお風呂に入っていた未来は、あやうく何もかも言ってしまいそうになるが、真由からの電話でなんとか我慢できた。

まひろが急に連絡取れなくなった、と聞いて真由とふたりで今後の相談をすることに。

 

警察に捕まったのか、そうだとしたらもうすぐ自分たちのところにもやってきて、捕まってしまうのか・・・

悪い想像ばかりしてしまい、未来は「もう耐えられないの、未来!」と泣きじゃくる。

私のせいでごめんね・・・と泣いて謝ることしかできない真由。


金の力で堕ちていくまひろ

まひろはその頃、ホストとの情事におぼれていた。

若いホストの口の旨さにいい気分になっていたまひろだったが、ホストは「ババアすげーもってる。どんだけひっぱれるかわかんないけど」と、まひろのことはただの金づるだと考えていたことも知らずにいた。

 

まひろは自宅に1億2千万円を隠していたが、夫が自分の高い買い物を見つけて責め、「こんなんじゃ置いておけない」と焦りはじめる。

とりあえずの隠し場所として、未来に「ちょっと預かっておいて」とだけ言って、スーツケースにいれた大金を預けた。

 

まひろは、若いホストに溺れ、完全犯罪を成し遂げたあと、ふたりで遠くへどこかへ行きたいと本気で思っていた。

 

真由と夫の関係

真由の夫は、妻のわけのわからない態度に苦しみ、外で浮気をしたり遅くまで飲み歩いたりしていたが愛情がなくなったわけじゃなかった。

「言いたいことがあるなら、言えよ!」

何も言わず、ただ泣いて日に日に痩せていくだけの妻。

 

何を隠しているのか絶対に言おうとしない真由に業を似やした夫は、泣きながら無理やり真由を襲ってしまう。


「無花果-イ・チ・ジ・ク」8話の感想

 

グダグダですね・・・まひろは年齢の割にはとてもキレイな女性ですが、やはり若い男の子からみれば「ただのBBA」でしかなく、甘い言葉でつられて金づるにされていました。

まひろもある意味、ストレス解消でこういうことをしているのかな、というのはわかります。しっかりもので先頭に立って、ヒロの処理をしてきたわけで。

 

その報酬であるかのように転がり込んだ大金を手にして、すっかり金狂いになって自分を見失ってしまいます。

今では「完全犯罪」に協力するのは真由のためではなく、自分が自由に使える大金を手にするため、に変わっていて女の友情はもろいなあなんて思いました。

 

真由の夫のまーくんは、悪い人じゃないんですが、妻の隠し事が許せずに浮気してしまいました。でも、一番愛しているのはやはり真由であって、今までの不満をぶつけるような形であんなことを・・・

 

未来も、本当にただ巻き込まれただけなので、かわいそうになってきました。ダーダとはちょっと年が離れすぎだけど、メチャクチャ未来をかわいがっていて、こういう夫婦もアリだよなあと。

 

ラストに出ていた警察官のコマ・・・どこからかヒロの情報が漏れたのでしょうか。次回急展開な予感です。

 

 

こちらの記事もおすすめです 

www.alal5.com