あるある人気漫画レビューブログ

人気漫画のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

2017-07-22から1日間の記事一覧

からゆき哀歌のネタバレ 第4話「白拍子~橘という遊女~」

漫画「からゆき哀歌~異国に売られた日本の女たち~(安武わたる作)」第4話「白拍子~橘という遊女~」のあらすじと感想をご案内致します。時は室町時代。白拍子、という男装の美女がその舞で都の人々を魅了していた頃。白拍子のひとりで人気の「橘御前」…

からゆき哀歌のネタバレ 第3話「囚われの羽衣」安武わたる

漫画「からゆき哀歌~異国に売られた日本の女たち~(安武わたる作)」で、管理人がもっとも印象に残った作品。鎌倉時代のころ、公家の権力が失墜して武家社会となり、公家のお姫様が無理やり武士の妾にさせられるお話。 その姫君は羽衣伝説の「天女」の血を…

からゆき哀歌のネタバレ 第2話「奴隷海岸」安武わたる作

漫画「からゆき哀歌~異国に売られた日本の女たち~(安武わたる作)」の第2話「奴隷海岸」は、ヨーロッパ商人がアフリカの現地人を奴隷として売買していた時代のお話です。ヨーロッパ人と現地妻との間に生まれた娘・ムーラの哀しい物語が描かれています。 …

からゆき哀歌のネタバレ第一話「南洋の撫子~からゆきさんの物語」

漫画「からゆき哀歌~異国に売られた日本の女たち~(安武わたる作)」は、女性の権利が著しく低かった時代に貧しさから海外へ働きに出て「からゆきさん」として身を売るしかなかった女性や、奴隷のように扱われたり、虐げられた女の哀しい運命を描いた作品…

阿部定事件~ふたりの女~ネタバレ感想(3)安武わたる

阿部定と再会したお栄は、普通の主婦に収まっている自分と、世間の目を気にせずにひたすら「好い人」と呼べる男性を探し求め、男に愛される定を比べて嫉妬する。「まっとうな人生」を生きてきたはずのお栄だったが、ちっとも幸せではないみじめな自分に気づ…

阿部定事件~ふたりの女~ネタバレ結末(2)安武わたる

阿部定と共に職人町で育った幼馴染のお栄。美人でモテる定に内心では嫉妬を感じていたものの、K大生に襲われたことをきっかけに身を持ち崩し、転落していった定を心配する心は本当でした。父親に勘当同然で芸者に売られていった定を思いながら、お栄もまた結…

阿部定事件~ふたりの女~ネタバレ結末 安武わたる

このブログでは、安武わたる先生の短編漫画集「阿部定事件~ふたりの女~」のあらすじやネタバレ結末、感想をまとめてご案内しております。昭和11年、吉田屋の女中であった阿部定が不倫の末に愛人・石田吉蔵をあやめ、体の一部を切り取ったうえ「定吉ふたり…